スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - 
TibetTibet


以前からずっと観たいと思っていた「TibetTibet」。やっと観に行ってきました。
感謝。
Movie comments(0) trackbacks(0) 
Amnesty Film Festivalの巻
日曜日、風邪気味なのか?疲れが溜まっているのか?何だか朝起きてから一向に眠気が抜けなかったのだが、お昼からK林とアムネスティ主催の映画祭へ行ってきた。去年見損ねた映画もあったし。場所は浜離宮朝日ホールで、名前だけ聞いてちょっと期待感があったりしたのだが、なんてことない朝日新聞社のビルだった。
--- 本日観た映画(3作品) ---
蜘蛛の巣の間から(パレスチナ映画、ドキュメンタリー)
S21クメールルージュの虐殺者たち(フランス映画、ドキュメンタリー)
母たちの村(フランス・セネガル合作映画、フィクション)
続きを読む >>
Movie comments(0) trackbacks(0) 
ヒマラヤ国際映画際の巻
昨日から東京・渋谷(NHKふれあいホール)で開催されているヒマラヤ国際映画際へ行ってきました。
8/14日〜17日、19日〜22日の開催期間中、ヒマラヤに隣接する国々やヒマラヤの魅力、環境問題などをテーマにした全16本のドキュメンタリーが上映されています。1日4つのブロックに分けて上映されるので、1ブロックにつき2〜3本の上映です。
毎日通いつめるわけにもいかなかったので、観たい作品とプログラムを照らし合わせた結果、今日は2ブロック連続で、計5本のドキュメンタリーを観てきました。正直飽きるんじゃないかと心配していたのですが、同じヒマラヤを取り上げていてもそれぞれテーマも内容も作品のタッチもバラバラで、思いの外どれもこれも堪能してしまい、気がついたら5本(5h)観終っていた...といった具合でした。




--- 本日観た映画(5作品) ---
運命の高峰(The Fatal Game)
戦火にさらされる学校(Schools in the Crossfire)
天国の森(Timber to Tibet)
エベレストの娘たちDaughters of Everest
チベットの高僧Call it Karma

今日はラッキーなことに、上映作品の監督挨拶も予定されており、質疑応答など含めながら、それぞれの作品に対する思いなども聞くことが出来ました。
ヒマラヤの大自然、エベレストの美しさと険しさ、ネパールやチベットの風景、そこに暮らす人々などなど、もちろんそれらが抱える問題も浮き彫りになりますが、興味のある方は是非行ってみてはいかがでしょうか?(って宣伝マンじゃないけど、意外とひっそりやってたんで...何かもったいない。) 私ももう1日くらいは行きたいな〜。


天国の森より

Movie comments(2) trackbacks(0) 
ヒマラヤを越える子供たち
以前記事にしたドキュメンタリー、Escape over the Himalayas日本語版DVDになりました。私もわずかですが協力させて頂きました。多くの人のもとにこの映像が届くことを願っています。興味のある方は→KIKUまで。

私の近辺で興味のある方、いたら言ってね。
お見せしますので。





Movie comments(0) trackbacks(0) 
チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場
★★★★☆

115分 (2005/米)
監督:ティム・バートン
原作:ロアルド・ダール


続きを読む >>
Movie comments(0) trackbacks(0) 
Escape Over the Himalayas
"百聞は一見にしかず"と言える程ではないかもしれないが(いや、言えるかも...)、チベットに行く前と後では、明らかに今まで知らなかったことを知ることが出来たし、感じたことも沢山あった。
そんなこともあり、タイミングも良かったので、K林とKIKU主催の「Escape Over the Himalayas」(ヒマラヤを越える子供たち〜チベット難民の現状〜)を観に行ってきた。
続きを読む >>
Movie comments(0) trackbacks(0) 
アラブ映画祭の巻
国際交流基金主催によるアラブ映画祭2005へ行ってきた。観たかったのは「ルート181」。プレイベントでの評価が良かったのでチケは早めに取っておいたのだが、今回もやはり前売り完売だったようだ。

『ルート181 パレスチナ‐イスラエルの旅の断章』
2003年/270分/カラー/仏=ベルギー=独/DVCam
監督:ミシェル・クレイフィ、エイアル・シヴァン
パレスチナ出身のクレイフィ(『ガリレアの婚礼』)とイスラエル出身のシヴァン(『スペシャリスト・自覚なき殺戮者』)が共同監督した超長編ドキュメンタリー。二人の監督はイスラエルを南から北へ車を走らせ多数の老若男女にインタビュー。複雑な民族模様(エスニシティ)とともに住民の日常生活が浮かび上がる驚異のロードムービー。

以上アラブ映画祭2005HPから。↑
続きを読む >>
Movie comments(0) trackbacks(1) 
<< | 2/3 | >>