スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - 
またまたイエメン
-- ぷち旅レポ イエメン'07編 --


この光景、橙色の明りで照らされた街並を目にすると、あ〜またサナアに来たんだなぁ...と途端に感慨深くなります。去年、再びイエメンへ行った時には、この光景に一瞬にして時間が止まってしまったような感じを覚えましたが、今回はどこか違いました。安心感と同時にワクワク感があるというか...

イエメンに着いた日は旧市街のあちらこちらで結婚式があり、旧市街の一部も通常の明りの他に、沢山の電球を飾って、よりいっそう明るく街を照らしていました。去年はどうしようもないトラブルがあった上に、お葬式にしか遭遇しなかった私ですが(笑)、着いたその日に結婚式に出会えるなんて、何だかとっても幸せな気分になれました。


イエメン・サナア旧市街
World / Travel (Middle East) comments(10) trackbacks(0) 
帰ってきました

イエメン・サナア旧市街 / ミニデジ

昨日の晩、ドーハ(カタール)経由で帰ってきました。たいてい帰国の翌日はボケており、今朝も、日本に帰ってきたはずなのに、ここは宿屋??な感覚で目が覚めました。(笑)

今回は旅行というよりは滞在でした。ほとんどの時間を首都のサナアで過ごしていたので、毎日イエメン人と同じような(お仕事してないケド)生活をしておりました。シンプルな生活をしていたせいか、日本に帰ってきて自分の家の物の多さにビックリです。わりと物は溜めない主義なので普通以下だとは思ってたんですが...週末大掃除したくなってきた。(笑)
ゆっくり、のんびり、あっさりと過ごそうと思っていた今回の旅ですが、帰国してみれば、今までの私の旅では感じたことの無かった感情を抱いて帰ってきた気がします。気持ち的な問題かもしれないけど、今回はあまりレポするには向いてないかも。(笑)最近はなかなかブログを書く時間が持てないのですが、まぁ、ちょっとずつでも何か書けたらいいな〜と思います。
World / Travel (Middle East) comments(0) trackbacks(0) 
びゅ〜ん
ちょっと、これから遠出してきます。飛行機名古屋か大阪か迷ったけど、やっぱり今回も関空から脱出です^^;便利で楽なのが一番。


ゴールデンダール・ホテルからの眺め。(イエメン・サナア)

じゃ、行ってきます。お土産は鶯ボールですよー。(笑)
World / Travel (Middle East) comments(4) trackbacks(0) 
イエメン@ぐーぐるあーす
久しぶりの更新です。
いろんな意味で充実している今日この頃で、すっかり放置状態になっておりました。
しかも、一旦間をあけるとと、どんどん書かなくっていく、というか、書けなくなっていきますね。(って普段ですら書けてないのに...)

そうそう、いろんなイミで充実してると、Google Earthでも立ち上げて、世界はどうなってるの?私の旅した国はどうかしら?なんて、お昼休みともなると、PCを前に、ご飯を食べながらマウスをカチカチやっちゃうわけです。ふはぁ...

ということで、今回はイエメンに近づいてみました。


三角コーナーみたいな所が、タハリール広場


Google Earthがまだまだ不具合が多かった頃に見たイエメンはただの茶色のモザイクだった気がしたのですが、いつの間にか、ぐぐぐぐっと近づけるようになっていたのでビックリです。立体交差の道路や私の泊まった宿まで見えるじゃん!

例えば...
続きを読む >>
World / Travel (Middle East) comments(6) trackbacks(0) 
忙しいって言うと
のんびり働くのと、だらだら働くのが違うように、忙しく働くのと、慌しく働くのも違う。余裕を忘れずに。忙しいことはいいことだ〜♪と返ってきます。


じいさん、カメラ目線。かなり原始的な耕し方だけど、いつ終るの?
続きを読む >>
World / Travel (Middle East) comments(5) trackbacks(0) 
ヒマじゃないんだけどね

忙しいときほど、余計なことをやりたくなります。(笑) 寝ないと...;
World / Travel (Middle East) comments(5) trackbacks(0) 
はにかみ屋さんとおてんば娘
-- ぷち旅レポ イエメン'06編 --

イエメンの人たち(特にサナア)は大人も子供も写真好き。
私がカメラを持っていると、写真を撮ってくれ!と主張してくる人や子供達は「スーラ!スーラ!صورة 写真)」と言って駆け寄ってくる。デジカメなので大抵は撮った後に液晶画面を見せてあげるのだが、撮ってもらっただけで満足(笑顔でありがとう!と言って去っていく)というパターンも多い。えっ、これだけでいいの?と思ったりもしたが、まだまだ写真を撮って現像するなんてことは一般的ではないのだろうな。もしかしたら、ちょっとしたスター気分なのかもしれないね。
とにかく、イエメンで撮った写真にどれだけカメラ目線の人物が多いことか。(笑)
(あ、もちろん成人女性はNGだけど。)

お母さんの手に引かれながら私のカメラをいつまでもちらちら見ていた女の子。
撮って欲しいの?とジェスチャーすると、ものすご〜く恥ずかしそうに照れながら頷いた。
お母さんも撮ってあげて下さい〜って。

この子はカメラ本体に興味深々。画面を見せてあげると、そのまま取られちゃってあっちこっち弄るわ弄るわ。またしても充電器を忘れてきていた私は、あ〜バッテリーがぁ...と冷や汗もんでした。(笑)いつまでも笑いが絶えない元気な女の子でした。
World / Travel (Middle East) comments(0) trackbacks(0) 
<< | 2/5 | >>