スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - 
旧市街探索 その1
-- ぷち旅レポ イエメン'04編 --

旧市街の路地裏の風景。旧市街の目印"イエメン門・バーバルヤマン"( باب اليمن )
とは反対側のホテルに泊まっていたので、旧市街の裏通りからスークに向って歩いていく。
案の定、迷子に。汗

裏通りはどこもこんな感じで、人通りも少なくいたって静か。

12月で過ごしやすかったけど、日中は日差しが強くて結構暑い。なので大通りを避けて、路地裏の日陰を歩くことに。そしてさらに道に迷う...

これも一見西洋チック。

旧市街の建物(住宅)の多くは5〜6階立てが一般的で、基本的に1階は家畜飼育用のスペースになっている。なので、ドアが開いたかと思うと、突然ヤギや羊の群れが飛び出してきたりすることも。っていうか、実際遭遇して、ヤギの群れにひき殺される〜と一瞬ビビりました。汗ここではそれが当たり前。
World / Travel (Middle East) comments(0) trackbacks(1) 
スポンサーサイト
- - - 
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://puchio.jugem.cc/trackback/91
サナアに到着し、空港で100ドルを両替。 レートは1USD=182YR、たいしてよくない。 ダッバーブ(バス)を乗り継いで、タハリール広場に到着。 そこから探すはスルタンパレス・ホテルだ。 旅行人のサイトで情報収集したところ、 なかなか評判がよいホテルなのだ。
| まん遊記 | 2006/02/20 02:00 |
<< NEW | TOP | OLD>>