スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - 
ラクダくんコンニチハ
チュニジアドゥーズدوز)という町にラクダツアーをしてくれる場所がある。
案内された場所は、砂漠の入り口と言われるところで、舗装道路から突然先が砂漠になっているという、なんとも滑稽に見える場所である。(正しくは、砂漠に町が出来ちゃったからなんだけど。)ラクダに乗りながら、ただただ青い空と白い砂漠の中を突き進んでいると、まるでそれが壁紙か何かのように見えてくる。突然目の前が破れたかと思うと、大都会が顔を出したよ!みたいな、くだらない想像をしちゃうくらい絵的な風景だった。

サハラ大砂丘への入り口。もちろん手前は舗装道路。


ラクダに乗るコツといえば...(と、勝手に言ってみる。)ラクダの動きに自分の体を委ねてしまうこと。ラクダに乗ると思った以上に高さがあり、一瞬緊張しちゃって体に力が入りがちなのだが、下手に力を入れていると、逆にもの凄く疲れてしまう。
なので、ラクダに乗る際は"ぐでんぐでん"な感じで乗ってみましょうね〜。w
と、そんな感じで、私は40分近くラクダに乗ってました。w

ラクダの中でも俊足で高価だとされる白ラクダくん(右)。に乗りました。
白ラクダアルビノ)は数も少なく、今では野生で見つけるのは不可能に近いのだとか。
なので(?)、チュニジアの動物圏でも白ラクダに会うことが出来ます。

めっちゃラブリ〜な顔♪(トズールの動物園)


夕方砂漠を4WDで彷徨っていたところ、偶然にも遊牧民が放牧している白ラクダに遭遇。
彼らにとっては宝物に等しいんだろうな〜。

左が白ラクダ。右が茶色のラクダ。

World / Travel (Other) comments(2) trackbacks(0) 
スポンサーサイト
- - - 
Comment








おひさしぶりです〜。

もうずいぶんと長いことラクダに乗ってないTAKE Cです(^^;
体をぐでんぐでんに...っての、すごくよく分かりますよ(笑 もっとも、レース用だとそんなことも言ってられないのですけれど(汗

白ラクダ、通称「スーダーニー」。スーダン人って肌が黒いのに、何故か白いラクダはスーダーニー(スーダン人)(^_^;
from. TAKE C | 2005/11/20 19:04 |
どうもです〜。
やっぱり"ぐでんぐでん"ですよね。(笑)

"スーダーニー"って呼ぶんですか!?
あ、スーダンって'aswadから来てるのかしら。どちらにせよラクダは白いですね。(笑)
ラクダレースTVや映画でしか見たことないですけど、1度は生で見てみたいな〜。
from. puchio | 2005/11/21 13:59 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://puchio.jugem.cc/trackback/159
<< NEW | TOP | OLD>>