スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - 
現実逃避中
あ〜、スーク(سوق - 市場)に行きたい。

イエメン旧市街のスークの様子。
全身黒ずくめはイエメン女性。買い物大好き♪
スークが賑わいを見せる時間になると、イエメン女性の姿も多く見られるようになってくる。が、アバーヤで全身を覆っているので、顔は見れないんだよね〜。瞳で判断。(何を?)
アバーヤが意外にも派手(黒一色だけど、レースの飾りやら刺繍やら、様々なデザインが沢山ある。)だったので驚いた。


どうやったら売り切れるのか?と思うくらい、ぎっしり上まで詰め込まれたお菓子たち。
普段は買わないのに、これを目の前にすると何だかワクワクしちゃって、ついつい
"これでもかっ!"ってくらいお菓子を買ってしまう。悪い癖だ...汗
手前にあるのはレーズンの山。イエメンのレーズンはすっごく美味しかった!!


スパイス屋さん。
イエメン人の嗜好品、カートを噛みながら仕事中。ほっぺたに注目!!
カートとはアカネ科の植物で、その若葉を噛んで出たエキスにちょっとした覚醒作用があるというもの。(麻薬ではないが国外持ち出し禁止。)
もちろん数枚噛んだだけでは意味がないので、沢山噛んだ結果、ほっぺたにどんどん葉っぱが溜まっていって "こぶとり爺さん風" になる、というわけ。
イエメン人は兎に角カートに夢中であった。
World / Travel (Middle East) comments(0) trackbacks(0) 
スポンサーサイト
- - - 
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://puchio.jugem.cc/trackback/156
<< NEW | TOP | OLD>>