スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - 
田舎だより 其の十九
先月は長崎の実家に行ってきましたが、今回は山形の実家へ連休を使って行って来ました(西へ東へ)。息子も長距離移動に少はし慣れてきた様子で、眠くなったら寝ていいからね〜と言うと、すんなり寝てくれました。今回は前回に比べると楽に移動出来ました。
山形は紅葉真っ盛りで、とっても綺麗でした。広〜〜い公園で沢山あそんだり、広い家(普通の一軒家、自宅に比べたらの話)ではしゃぎまわったり、親戚の家に行っておもちゃをもらったり、息子には楽しい休日になった様です。

■山形市中心にある霞城公園。イチョウの黄色が鮮やかで綺麗でした。












■"じいちゃん"の畑(趣味でやってます)でリンゴ狩り。


柿とかキウイとか桃とか、その他野菜、なんだかいろいろ育ててます。その場でリンゴを食べる息子。こういう体験は出来る限りさせてあげたい。
Local /Japan (Yamagata) comments(0) - 
田舎だより 其の十八
先月の事になりますが、休みを取って息子(2歳なりたて)と2人で山形まで帰省してきました。初めての長時間、2人だけでの移動になるので、何事もなく行けるかどうか心配でしたが、思ったほどの荒れもなく(^^;無事に行ってくる事が出来ました。

◇覚書◇
・自宅→東京駅(40分くらい)
バスは大好きなので駅までのバス移動は問題なし。
電車はどうしても途中で降りたくなってしまい、正直、東京駅までが一番大変だったかも。

・新幹線(東京駅)
自由席なので、1h前にホームに入り。何気に間が空くことなくいろんな新幹線が発着しているので、待ち時間は何ら問題なし。

・新幹線(→山形)
乗車してまもなく睡魔が襲ってきたが、寝れず...。グズグズになってきたので、用意していたミニカーを出してご機嫌なうちに一緒に駅弁を食べる。その後は車窓を見ながら話をしたり、トミカのシールブック(これでかなりの時間が稼げた)で遊んだり、順調に行きつつも、福島あたりが限界...。次第に降りたい病が始まり、米沢を過ぎたあたりからは、抱っこでデッキ内をうろうろ。かみのやま温泉あたりでようやく寝る。



父の知人のサクランボ農園へ。息子に沢山のサクランボを見せようと思っていたのに、車の中で爆睡...。



庄内浜にも行ってきました。ハマヒルガオが綺麗に咲いていました。


最近覚えた"ハイ、チーズ!"(↑写真左↑)ポーズを覚えたのはいいけど、同時にカメラに向かって走ってくるので、こんな記念写真しか撮れず...せっかく新幹線が停車してるのに;
実家近くにある公園で走り回る息子。とにかく広くて遊具が大きく充実してる!足湯まであったよ!!(↑写真右↑)
Local /Japan (Yamagata) comments(4) - 
田舎だより 其の十七
先月実家に帰ったときに、サクランボがなってる様を見たことがないという方々がいたので写真を撮ってきました。たわわになってました。さくらんぼ 残念ながらこの種は佐藤錦などの有名どころではない名もない(あるだろうけど知らない)品種で、主に加工用のサクランボとして利用されます。生食用と違って、おろぬきもしなければ屋根もかけず、なりっぱなしです。でもきっとこれが本来の姿なんだろうなあ。それにしても赤い実が鈴なりに生っている様は、めっちゃラブリーでした(笑)


シロツメクサと赤い実をつけたサクランボの木がよく似合う。



何だか森の中みたい。(畑です)



鈴なり状態。




おまけ:家のナポレオン。佐藤錦はすっかり終っていて、これだけがまだ残ってた。通常佐藤錦の受粉用に植えるナポレオンだけど、結構な酸味と果肉の歯ごたえと...で、これはこれで好きでよく食べてました。
Local /Japan (Yamagata) comments(4) trackbacks(0) 
田舎だより 其の十六
田舎だよりが続いてますが、先月の連休で、またも実家に帰省してきました。異例の寒波で、地元、蔵王のスキー場も早々にオープンしていたりと、この時季に雪を見ることは最近ではあまりなかったのですが、こんもりと積もった雪を見ることが出来ました。


地蔵山山頂のお地蔵さま(蔵王地蔵尊)。真冬になるとお地蔵さまの顔が隠れるくらい雪が積もります。
続きを読む >>
Local /Japan (Yamagata) comments(0) trackbacks(0) 
田舎だより 其の十五
9月の話がまだ続きます^^; 鳥海山の展望台に行った後、せっかく来たんだから〜ということで、十六羅漢岩(じゅうろくらかんいわ)へ寄り道をして帰ることにしました。で、十六羅漢岩って何?って話ですが、昔この地で命を落とした漁師らの供養と海上の安全を願って岩礁に刻まれた羅漢のことだそうです。全部で16体羅漢の他、釈迦牟尼文珠普賢観音舎利仏目蓮をあわせて22体磨崖仏があるそうなのですが、結局18体くらいしか探せませんでした...。それにしても、こんな隠れた名所があったなんて (それとも普通に名所??)、知らなかったー。


明治元(1868)年に完成したとのこと。100年以上も昔なんだぁ。


よく見ると、表情もそれぞれ違う。
続きを読む >>
Local /Japan (Yamagata) comments(6) trackbacks(0) 
田舎だより 其の十四
遊佐町の方に移動して、鳥海山に行きました。鳥海山山形県秋田県の県境に位置している山で、標高が2,236mと、何気に高いです。車で行った先はもう秋田県内で、ついつい秋田土産なんぞを買ってきちゃってました(笑)。 とにかく天候に恵まれて、とってもいい眺めでした。


日本海と庄内平野が見渡せる。実は写真の左側、海の中に薄っすらと島が見えるんだけど、飛島です。



五合目にある鉾立展望台からの眺め。ちなみに、ここは秋田県
続きを読む >>
Local /Japan (Yamagata) comments(2) trackbacks(0) 
田舎だより 其の十三

幻想的☆≡

庄内地方に行ったのには他にも理由がありました。それは、加茂水族館クラネタリウム(クラゲ専門の展示室)に行ってみたかったのです♪水族館と言えば、松島水族館(お隣りの宮城県)だったよな〜なんて、地元に水族館があったことすら忘れてしまいそうなくらいの(っていうか忘れてた...)県内唯一の小さな水族館なのですが、そこに世界一の展示数を誇るクラゲ展示室なんてものがいつの間にか出来上がっていました。熱すぎる...(笑)この日は、ちょうど課外授業?か何か?で小学生の大群が来ていたのですが、そんな中、カメラ片手に興奮しながら沢山の種類のクラゲをじっくり鑑賞してきました。(笑)クラゲの展示以外は、庄内浜で見られる生き物たちなど、とってもローカル色溢れるアットホームな雰囲気の水族館(一応ラッコ、アザラシ、ペンギン、カメもいる)ですが、クラゲ料理を食べることが出来たり、なかなかマニアック度も高いと思われますので、山形県庄内地方にお寄りの際は、是非♪


すごい数のクラゲ。餌付けショーもやってます。(ミズクラゲ)


発光の瞬間もじっくり観察出来て、感激♪(ウリクラゲ)
続きを読む >>
Local /Japan (Yamagata) comments(0) trackbacks(0) 
| 1/3 | >>