スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - - 
チュニジア・ドゥッガ遺跡
11月のチュニジアは秋晴れの真っ青な空。コンパクトカメラだけど、やっぱりフィルムもいいねぇ。2007年にイエメンに行ったのが最後で、気がつけば長いこと日本から出てないのね。あっという間の3年間だったけど。家族で海外に行く日は来るのかなぁ(もしくはお母さんの一人旅w)...。



北アフリカ最大のローマ遺跡。その中の一つ、キャピトル。



額縁みたいでしょ。
World / Travel (Other) comments(4) - 
昔々エジプトに
行ったことがありました。今では撮影禁止のところが多いと聞きますが、この頃はフラッシュの制限があったものの自由に撮れました。貴重な?カイロ博物館でのツタンカーメンの黄金のマスク。

というか、最近になって、かれこれ13年前にもなる旅のネガフィルムをCDに焼いてもらいました。今まで何度も整理しようと思いつつ、13年前の大量のネガに嫌気が差してこの旅だけが唯一手付かずの状態でした。が、ようやくスッキリしました!!CDにしたので、PCにも容易に落とせるし楽チンです。


適当な撮り方だなぁ、、、。



記念写真は何でもピースだった頃(^^;(カルナック神殿にて)


World / Travel (Other) comments(0) - 
笑う牛とTシャツ
旅先でついつい買っちゃうのがコレ↓。笑う牛(The Laughing Cow)が目印のベル社(日本サイト)のチーズ。海外のスーパーなんかに行くとホントによく目にする。日本だとkiriはよく見かけるけど、牛のマークはベルキューブだけでまだお目にかかったことはないな〜(でも、発売されてるんだね)。

中東で買ったアラビア語表記の笑う牛。


で、この間、たまたまユニクロの企業コラボTシャツで笑う牛のTシャツを発見し、丁度期間限定の特価品だったこともあって・・・買っちゃいました。いつか着よう(笑)。

旅の最中に出会うと何故か?癒される、この牛。

World / Travel (Other) comments(2) trackbacks(0) 
チュニジア・トズール
チュニジアで気に入った町のひとつ。私のチュニジアのイメージ=白と青、地中海、ローマ遺跡...そんなのばかりだったせいか、というかそんなのばかりを目にして移動してきたせいか、幾何学模様に積み上げられた日干し煉瓦の建物がとても新鮮に見えたのでした。




それぞれ町の中心にその町を表すシンボルが必ずあった、気がする。↑↑はもちろんトズール。
World / Travel (Other) comments(0) trackbacks(0) 
チュニジアの猫
チュニジアで見かけた猫たち。


実はこれ、海岸沿いの岩。すぐ後ろで海が波打ってました。


めっちゃ小さな子猫たちで、ポケットに入れて連れて帰りたかった。(笑)


遺跡のあるところには猫がいる。


デブ猫さん。

で、何度も言うようだけど、猫アレルギーなんだよねぇ...
World / Travel (Other) comments(6) trackbacks(0) 
ラクダくんコンニチハ
チュニジアドゥーズدوز)という町にラクダツアーをしてくれる場所がある。
案内された場所は、砂漠の入り口と言われるところで、舗装道路から突然先が砂漠になっているという、なんとも滑稽に見える場所である。(正しくは、砂漠に町が出来ちゃったからなんだけど。)ラクダに乗りながら、ただただ青い空と白い砂漠の中を突き進んでいると、まるでそれが壁紙か何かのように見えてくる。突然目の前が破れたかと思うと、大都会が顔を出したよ!みたいな、くだらない想像をしちゃうくらい絵的な風景だった。

サハラ大砂丘への入り口。もちろん手前は舗装道路。


ラクダに乗るコツといえば...(と、勝手に言ってみる。)ラクダの動きに自分の体を委ねてしまうこと。ラクダに乗ると思った以上に高さがあり、一瞬緊張しちゃって体に力が入りがちなのだが、下手に力を入れていると、逆にもの凄く疲れてしまう。
なので、ラクダに乗る際は"ぐでんぐでん"な感じで乗ってみましょうね〜。w
と、そんな感じで、私は40分近くラクダに乗ってました。w

ラクダの中でも俊足で高価だとされる白ラクダくん(右)。に乗りました。
続きを読む >>
World / Travel (Other) comments(2) trackbacks(0) 
旧市街の魅力
旅の情報収集には旅行人、の「旅行人」ですが、
05年秋号は「旧市街特集」です。

旧市街好きにはたまりません♪ そうでない方でも、
存分にその魅力を知る事が出来るのではないでしょうか?
イスラムからラテンアメリカ、アジアの旧市街まで、世界の
旧市街が紹介されています。
オススメ。
記事は少ないけど、アジアの旧市街、惹かれるなぁ...
続きを読む >>
World / Travel (Other) comments(4) trackbacks(0) 
| 1/3 | >>